​在宅医療 Q&A

 
​可能です。それぞれの主治医と連携して診療させていただきますのでご安心ください。
 
初めてのご依頼が緊急往診の場合(発熱、胸痛、腹痛など)、より速やかに診断および治療をお受けできるように、かかりつけ医や救急指定病院の受診をお願いしております。
 
可能です。緊急連絡先をお教えください。
 
可能です。在宅でも中心静脈栄養、胃瘻、褥瘡の処置、
酸素吸入、気切、腹膜透析など様々な処置が可能です。
​可能な限り対応させていただきますのでご相談ください。
 
基本的には月2回ですが、身体の状況などにより増減します。
 
​当院は院外処方を行っておりますので、薬を持っていくことはできません。薬を取りに行くのが難しい方は近隣の薬局を紹介させていただきます。その場合薬局の訪問料が別途必要になります。
 
定期訪問は平日日中のみに行っております。
​しかし、発熱など体調不良時には休日、夜間問わず対応いたします。
 
​連絡ノートを置くなど連絡を取る方法を決めておきます。
​また容体に変化が見られた際には緊急連絡先に直接連絡させていただきます。
 
​クリニック窓口に直接支払いに来ていただくか、
銀行振込になります。
 
通院を困難に感じるようになれば在宅医療を考える
タイミングだと考えます。まずはお気軽にご相談ください。
 
もちろん可能です。自宅での闘病生活をより安楽に過ごしていただくために在宅医療は存在し、我々がいます。
​リビングウィルを記載し、意思を表示いただければより
詳細にご自身の希望を叶えることができます。

Copyright© Morikami Clinic. All rights reserved.

〒535-0004 大阪府大阪市旭区生江1-9-18

TEL:06-6927-1666
FAX: 06-6927-5954

  • Facebook Social Icon